初日の不安を乗り越えるたった3つの簡単な方法【転職、仕事】

この記事をシェア

悩んでる女性

私事ですが、やっと転職しました

そして一週間を経過しました。

無職期間が長かったのもあって、とりあえずもうすっごい辞めたい

初日はもう緊張と不安でどうにかなりそうでした。

メンタルが弱い人は学校でもバイトでも仕事でもなんでも、初日ってもうめちゃくちゃ緊張しますよね。

もうなんというか初日の朝起きた時とか今すぐ世界終わんないかな
とか思いませんか。

もうとんでもない緊張と不安がおしよせてきますよね。平気な人の神経が本当信じられない。

人生の中で初日という悪魔の日が来るたびに、

ぼくは緊張をほぐす方法についてGoogle先生に何度も何度も同じことを聴いて、何度も何度も同じことを教わってきました。

先生は優しいので何度でも自分を勇気づける方法を教えてくれますw

というわけで、ぼくのようなチキンハートで豆腐メンタルなあなたに、

初日という人生の地獄を乗り越える方法を伝授したいと思います。

スポンサーリンク

初日の不安を乗り越えるたった3つの方法【転職、仕事】

なんとかなると自己暗示する

鏡の前の女性

結局はなんとかなる。なんとかなるんです。

今までの人生の中でいろんな事があったと思います。

誰しもが多かれ少なかれ、様々な初日を乗り越えてきていると思います。

そう、なんとかなってきて今のあなたがあるんです。

死ぬほどとんてもない事が起きたとしても、死なない限り明日が来るんですよ。

明日が来れば、なんとかなったということです。

まあ初日が過ぎればまたその次の日を乗り越える必要がありますが。それはその時に考えましょう。

とにかく今までなんとかなってきたので、今度もなんとかなると強く思うこと。

一番いい方法は鏡の自分に向けて「大丈夫、なんとかなる」と何度も繰り返して自己暗示をすることです。

人間は単純なもので、自分に対しての問いかけでも脳が反応して、

勝手に「そうなんだ、大丈夫なんだ」と無意識下で思ってくれるそうです。

前日に頭の中でシミュレーションをしまくる

陸上

これをすると、ちょっとだけ安心します。

スポーツ選手も、よく試合前はイメージトレーニングを行なうっていいますよね。

仕事であれば当日出社するところから始まり、

自己紹介の内容、研修はどんなだろうか、どんな感じで上司と話をしようか、よく思われるにはどうすればいいか、などなど。

当日にどんな事柄が起こりうるかを何パターンも想像します。

そして必ず良いイメージを想像することが大事です。

「初日なのにこんなにキビキビ働けてかっこいい俺」を想像しましょう。

イメージするだけなら簡単です。

ただ実際はうまくいかないことだらけでしょう。誰だってそうです。ただ今はそれは考えたらだめ。

不安で押しつぶされそうなまま当日を迎えるのと、

プラスなイメージを脳に膨らませてから当日を迎えるのとでは、自分の行動にも違いが出て来ると思いませんか。

スポンサーリンク

ひとしきり考えたらその後はもう何も考えず遊ぶ

ゲーム

初日を迎える前は、どうしたってマイナスイメージを考えてしまいます。

「自分はここでうまくやっていけるんだろうか」「仲良くしていけるんだろうか」「仕事はちゃんと覚えられるだろうか」「何か重大なミスを犯さないだろうか」

そういうネガティブ思考は一度考えだしたら本当とめどなく溢れて来ますよね。

自分もそうですめちゃくちゃ考える。

考えるというか考えたくなくても、脳が勝手に考えちゃう。

なので前述のひたすら良いイメージトレーニングを繰り返し行なったら、あとは別のことに集中しましょう。

メンタルが弱い人の脳はネガティブな思考は大好物ですから、ちょっと気を緩むとすぐ不安になってしまいます。

例えばゲームとか漫画とか。

なんでもいいですとりあえず好きなことに集中して時間を潰しましょう。

悩んだってどっちにしろ明日は来るのです。

それな不安で悩むよりその時間を開き直って楽しんだ方が有意義な時間が過ごせますよ。

まとめ

偉そうに色々書きましたが、自分も初日を迎える前の日は、緊張と不安で本当押しつぶされそうでした。

でも僕は初日をなんとか乗り越えられました。時間が経てば誰でも乗り越えられるんです。

今悩んで悩んで死にそうなあなた。大丈夫です。なんとかなります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。