2000円台と超コスパなBluetoothワイヤレスイヤホンおすすめ5選【2018】

この記事をシェア

イヤホン

今回は、コードがかさばらずランニング等のスポーツにもおすすめなBluetooth(ブルートゥース)イヤホン。

ちょっと使ってみたいとは思ってるけど、いつものイヤホンに慣れているからと言って中々手が出ない方。

一度コードレスに慣れてしまうと抜け出せなくなってしまいますよ!

今回はそんな初めてブルートゥースイヤホンを購入する人の入門機として、2000円台と値段が安く高音質なコスパの高い人気イヤホンを6つ厳選しましたのでどうぞ!

スポンサーリンク

3000円以下で買える超コスパのおすすめBluetoothワイヤレスイヤホン5選【2018】

SoundPEATS Q12 Bluetoothイヤホン

重量15g
再生時間6時間
apt-x

Amazonベストセラー1位の大人気Bluetoothイヤホン

レビューも4,000件を超えています。ぶっちゃけ何も調べなくても、定番人気のイヤホンが欲しいという人はこれを買っておけば間違いないでしょう。人気がとにかくすごい。

レビューを比較

高評価

  • 音質はドンシャリ、値段を考えれば文句無し
  • 高音がクリア
  • デザイン、質が良い。耳にフィットする
  • ほとんど音とびや、ズレも気にならない
  • マグネットが便利

低評価

  • ベアリング時の音声がうるさい、気持ち悪い
  • 曲頭に音飛びする
  • ぷつぷつ音が途切れる
  • 低音が気になる

音質自体は低音が弱いというレビューがちらほらありました。

音質を強く気にする人は、この価格帯のイヤホンは買わないと思うので問題ないと思います。

ベアリング時等の音声が「おっさんみたいな声で気持ち悪い」というレビューが結構多く、低評価の原因になっていますw

音の途切れやノイズに関しては端末の問題もあるし、気になる度合は人それぞれだと思うので一概には言えませんね。

レビューを見る限り、「この価格でこのクオリティ」という判断基準で高評価にされている人が多いので、コスパが高いのは間違いないでしょう。

ちなみに再生時間が8時間になり、防水機能や音質が大幅に強化された「Q30」という進化版も出ています。

値段もそこまで変わらないので、どうせ買うならこちらの方がよいかも。

TaoTronics   TT-BH07 Bluetoothイヤホン

重量14g
再生時間6時間
apt-x

前述のsoundPEATSのQ12と見た目がそっくりなイヤホン。

違いとしてはイヤーフックがQ12よりしっかりしており、イヤホン同士をまとめるマグネットの力も強いようです。

レビューを比較

高評価

  • Q12はドンシャリだが、TT-BH07は音の全体的なバランスが良い
  • SoundPeatsのイヤホンよりイヤーピースの形状が良くできており、装着感はかなり違う
  • バッテリー不良だったが、すぐに代替品が送られてきた

低評価

  • 思ったより本体が大きい
  • たまに接続が悪くなる
  • バッテリーの持ちが悪い
  • タッチノイズが気になる

音質としてはSoundpeatsのイヤホンよりはバランスが良いという評価が多くありました。

低評価としては2,3か月で充電ができなくなったとか、電池の持ちが悪いというレビューが多い。

でもそういうマイナスのレビューを書くとすぐに交換してもらえるようで、評価があまり下がらないみたいです。対応は迅速だけど初期不良品が多いのかな?

でも音質はフラットで良いみたいなので、不良品にあたってもアフターケアがしっかりしている点は良いですね。

こちらも連続再生時間が6時間から8時間になった、TT-BH026という後継機が発売されているのでこちらの方がよいかも。

Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン

重量16g
再生時間7時間
apt-x×

コスパの高いモバイルバッテリーや急速充電器で人気なAnkerのブルートゥースイヤホン。

apt-x(高音質で低遅延なコーデック)非対応のようですが、連続再生時間が7時間と他と比べて長いです。

レビューを比較

高評価

  • 音質はゼンハイザーの6000円〜以上のものに匹敵するフラットな音
  • 中高域はクリアだし、低域も厚みがある
  • かなりフィットするため周囲の音もほとんど聞こえず、耳栓代わりとしてもいい
  • ランニング時のボタン操作も問題なく、探しやすく押しやすい

低評価

  • マイクの性能が良くない(通話時自分の声がこもって聞こえる)
  • 音質は低音は効いているが高音抜け、クリア感、解像度は低い
  • リモコンが右耳側にあり、重いのかコードが徐々に引っ張られる
  • aptX非対応の為、動画再生時に遅延あり

音質についてはかなり高評価が多く、割と細かくレビューしている人が多い印象でした。

個人的に他と比べて再生時間が長いのは良いですね。

2017年5月に発売の新しい商品ですし、Ankerというネームバリューもありこれから人気が増えそうです。

スポンサーリンク

Mpow Enchanter MP-BH053AB bluetoothイヤホン

重量13g
再生時間6時間
apt-x×

今まで紹介した商品の中では最も安くなんと1,599円で買えちゃいます。(2017年7月現在)

安価な割に、防水性能や再生時間等、性能は他に紹介したイヤホンとほぼ遜色ないのでおすすめ。

13gとかなり軽量で耳の負担が少なく、ランニング等のスポーツに最適です。

レビューを比較

高評価

  • 中高音域の音の良さは3000円以下のイヤホンとは思えない
  • とても軽くて付け心地も良い
  • 交換対応が早くアフターサポートが良い
  • 音質も価格を考慮すれば充分満足

低評価

  • 一週間で充電不可
  • 低音が少しぼやけ気味
  • オンオフが遅い
  • 一か月で壊れた

この商品はコストパフォーマンスという点では一番だと思います。

1,000円台でブルートゥースイヤホンが体験できるので、初めての方はこれを買って試してみるといいですね。

低評価はすぐ壊れるという意見がほとんど。でもこのメーカーも返品交換は迅速にしてもらえるようです。

とにかく一番安いのが欲しい、ブルートゥースイヤホンを一度試してみたい、という方は是非。

Doumall M2 Bluetooth イヤホン

重量15g
再生時間5時間
AAC

こちらも1000円台で買えるブルートゥースイヤホン。

再生時間5時間と他と比べるとバッテリーの持ちは悪いですが、マグネット付き、AACコーデック対応、ノイズキャンセリング等スペックは十分。

価格だけを考えたらこれが一番おすすめかも。

レビューを比較

高評価

  • イヤホン部分にマグネットが付いていて、左右くっついているイヤホンを離すと電源が自動で入るので感動
  • 運動していても耳から外れにくく、スイッチも扱いやすく音量調整、曲を変えたりなど簡単に出来ました
  • 耳にかけるとしっかりフックする感じがいい
  • 大音量でも音割れなどなくとてもクリア

低評価

  • 音質はお世辞にも良いとは言えないレベル
  • 音は高音に細さがないと言うか、あまりクリアーな音ではない
  • 通話だとかなり音が途切れる
  • 充電の減りが早すぎるので、何とかして欲しい

マグネットの切り離しで電源オンオフできる機能が高評価。

音質の評価は人それぞれだとは思いますが、バッテリー持ちを気にする方は止めておいた方がいいでしょう。

ただ安いので、壊れたら買い直せばいいと思えば、ガシガシ使えるのでよいですね!

まとめ

以上3000円以下で買える、おすすめBluetoothワイヤレスイヤホンでした!

購入時の参考にして頂けると幸いです。

普段有線イヤホンを使用していてブルートゥースイヤホンを使った事が無い人は、一度ワイヤレスを体験すると元に戻れなくなると思います!

コードが無いと思った以上にストレスフリーになりますよ。

ただ一つ言えるのは、この価格帯のイヤホンは中華製が多いためか、どの商品も初期不良品が一定数存在するようです。

何か電池持ちや聞こえに違和感を感じた場合は、すぐに交換してもらいましょう。割とどこもすぐに代替品を送ってくれるようです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事をシェア