【2018】タブレットならこれ買っとけ。おすすめ人気タブレットを厳選!【8~10インチ】

この記事をシェア

今回は、2018年タブレットを買うなら絶対おすすめの人気商品をご紹介します!

ipadやAndoroidタブレットの中から、今買うべきタブレットを厳選しております。

スマホより大きな画面で動画を見たりゲームをしたい方は、タブレットを1台持っておくとかなり捗りますよ!

ぜひ購入の際の参考にしていただければ幸いです!

なるべく安い値段でとりあえずタブレットを試してみたいという方は、

1万円くらいで安く買えるタブレットをまとめてますので併せてどうぞ。

スポンサーリンク

【2018】タブレットならこれ買っとけ。おすすめ人気タブレット!【1~3万円、8~10インチ】

Amazon Fire HD  タブレット

モデルFire HD 8Fire HD 10
価格¥ 8,980¥ 15,980
画面8インチ HD10.1インチ HD
解像度1280×8001920×1200
OSFire OSFire OS
プロセッサMediaTek MT8163V

クアッドコア1.3GHz

MediaTek MT8173

1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア

オーディオDolby Atmos

デュアルステレオスピーカー
マイク

Dolby Atmos

デュアルステレオスピーカー
マイク

メモリ1.5GB2GB
ストレージ16/32GB32/64GB
microSD

カメラ2メガピクセルフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントHDカメラ+2メガピクセルリアカメラ
バッテリー10時間10時間
サイズ214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重量369g500g

まずはAmazonベストセラー1位の大人気タブレットから。

ハイスペックとは言えないですが、プライムビデオ、Kindle専用として使えば捗ること間違いない無し。超絶コスパのタブレット。

レビューを比較

高評価

  • プライムビデオや音楽、キンドルなどアマゾンのサービスを使うには最適なタブレット
  • 本も読むにも画面が大きいし、アマゾンビデオを観るにも見やすいし、画質も良い
  • 出張中のビジネスホテルなど、かなり役立ってます。画面も美しく、言うことない
  • 大きい液晶に値段の割に快適に動くOS。サブ用のタブレットとしておすすめ
  • サクサク動いてストレスフリー。画面も大きくネットサーフィンや動画を見るには最適

低評価

  • アプリが少ないのと、やや重量が重いのが難
  • スペックや画面にはコスパ最高ですが、アプリをもっと充実させて欲しい
  • スマホやアンドロイドタブレットとは使えるアプリやサービスが異なる
  • グーグルプレイを入れると不具合が多発するのでおすすめしない

Fire HD

AndroidベースのFire OSというAmazon独自のOSのため、Googleplayを入れても使えないアプリが多くあるので注意が必要です。

低評価はほとんどアプリ関係のことが多い。

ただそもそもAmazonプライムのために作られたタブレットなので、それ専用機として使うなら間違いなく買いです!

一番安いFire 7というプライム会員なら5000円で買えるものもありますが、解像度も低くバッテリー容量も心許ないので、ここで紹介しているFire HD 8Fire HD 10をおすすめします!

Huawei  MediaPad M3 Lite タブレット

モデルMediaPad M3 liteMediaPad M3 lite 10
ディスプレイ8インチ10.1インチ 
解像度1920×12001920×1200
OSAndroid 7.0 NougatAndroid 7.0 Nougat
プロセッサQualcomm MSM8940 4×1.4GHz+4×1.1GHzQualcomm MSM8940 4×1.4GHz+4×1.1GHz
オーディオSWS 3.0サラウンドシステム
デュアルスピーカー
SWS 3.0サラウンドシステム
4スピーカー
メモリ3GB 3GB
ストレージ32GB64GB
microSD

カメラメインカメラ800万画素(AF)
インカメラ800万画素 (FF)
メインカメラ800万画素(AF)
インカメラ800万画素(FF)
バッテリー4800 mAh6660mAh
サイズ123.3×213.3×7.5mm240×173×7.1mm
重量約310g約460 g

simフリースマホで日本でも人気なブランド、Huaweiのタブレット。

MediaPad M3という高性能タブレットの廉価版です。

廉価版と言えど、メモリが3Gあるのでサクサク動き、高負荷のかかる3Dゲーム等をしない限り充分な性能。

8インチ2つのスピーカー10インチ4つもスピーカーがついており、ステレオで迫力のある音が楽しめます。

動画鑑賞用に最適ですね!

2万円台で買えるので、それなりな性能でコストパフォーマンスを考えると一番のタブレットでしょう。

レビューを比較

高評価

  • サクサク動き、パソコンとのデータのやり取りも簡単
  • メモリ3GBあるのでサクサクで音も結構良いです。コスパは非常に高い
  • 指紋認証の精度も高く値段以上の性能
  • 画面もきれいですし、スピーカーからの音がよくびっくり
  • コストパフォーマンスは某リンゴよりも上

低評価

  • CPUはロー~ミドルレンジなので3Dのゲームには向かない
  • 惜しむらくはUSB type-Cでない所
  • もうちょっと軽くて、重たいゲームもできる速度があればいうこと無し
  • ゲームをするならば、素直にiPadをお勧めします

MediaPad M3 Lite

サクサク動く快適さや、動画・音楽鑑賞時の画面の音質の良さはかなりの高評価。

ゲーム用途であれば3万円台ですが高性能CPUを搭載した、MediaPad M3を検討しましょう!

コスパ重視なら2万円台で購入可能なこれ一択。

8インチと10インチでは、ストレージ容量とスピーカーの数以外の基本的なスペックは同じなので、予算とサイズで検討ください。

スポンサーリンク

ASUS ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデルタブレット

モデルZenPad 3 8.0 Z581KL
ディスプレイ7.9インチ
解像度2,048×1,536
OSAndroid 7.0 Nougat
プロセッサQualcomm Snapdragon 650(1.80GHz)
オーディオデュアルフロントスピーカー
メモリ4GB
ストレージ32GB
microSD
カメラ200 万画素Webカメラ(前面)
800 万画素Webカメラ(背面)
バッテリー4680mAh
サイズ136.4 ×205.4 ×7.57 mm
重量320 g

simフリースマホzenfoneで有名な、台湾のブランドASUSのタブレット。

iosタブレットと言えばもちろんipadですが、Androidタブレットと言えば安定のzenpadです。

zebpadには10インチや7インチサイズもありますがスペックが低く、

こちらのZenPad 3は2016年発売ながら4GBメモリ、CPUは高性能なsnapdragon 650を搭載、ディスプレイは2Kの解像度(2048×1536)とかなりハイスペック。

レビューを比較

高評価

  • 購入後3ヶ月ほど立ちますがもちろん動作・操作性・安定性等も文句なし
  • バッテリー持ち、外部スピーカーの質、CPUのパワーなど高いパフォーマンスで満足
  • 解像度が高いので画面がすごくキレイで感動しました!
  • 実際に使ってみて、フリーズや動作不安定が全くなく、極めて快適
  • バッテリーがなかなか優秀で、Xperiaよりも減りが少ない

低評価

  • 指紋認証が欲しいです
  • ステレオスピーカーは低音が足りない
  • やはりiPadのように堅牢とはいきません
  • 残念なことは画面のアスペクト比が4:3と言う事です。動画を見るときに黒フチができる

zenpad

2016年と少し前に発売された商品なのですが、今でも売れている人気タブレットです。

指紋認証などかゆいところに手が届く機能はないですが、解像度の高さやCPU性能などタブレット自体のスペックは文句無し。

発売当初は4万円台でしたが、現在は3万円台前半で買えるので、新機種が出る前に購入しておくのも手かもしれません。

APPLE  iPad(無印)

モデルiPad Wi-Fiモデル
ディスプレイ9.7インチ
解像度2,048×1,536
OSiOS
プロセッサA9
オーディオステレオスピーカー
メモリ2GB
ストレージ32/128GB
microSD
カメラ120 万画素Webカメラ(前面)
800 万画素Webカメラ(背面)
バッテリー最大10時間
サイズ240 x 169.5 x 7.5mm
重量469g

今更紹介するまでもないAPPLEipad

2018年時点の現行のラインナップは、12.9インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad、iPad mini 4と4種類あり、その中でも一番安いのがこのipad(無印)。

ipadはRetinaディスプレイの美しさや、直感で操作できる使いやすさ、iphoneとの互換性など魅力ばかり。高いけどw

8インチサイズが欲しいのなら、現行品であればipad mini 4一択です。

レビューを比較

高評価

  • 初期から5年目にして買い替え。流石にiOSの進化を感じる速さ
  • シンプルで使いやすいです!薄いので持ち運びも楽
  • 頑丈である程度の衝撃を受けても本体は助かりそう
  • 驚くほど処理能力が高く、そして画面が大変綺麗なので満足
  • 少し古いA9プロセッサを搭載していますが、非常にヌルヌル動く

低評価

  • 画面の光の反射が強い
  • 重いです。電子書籍用途でも持ち上げたままはキツイ
  • 文字入力がしづらい

ipad

ここはやはり鉄板でしょう。

高いですけど価格なりの満足度は間違いなく感じられると思います。

子供からお年寄りまで、万人におすすめできるタブレットです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、2018年おすすめの人気タブレットでした!

プライム会員ならFire HD8、コスパ重視ならHuawei  MediaPad M3 Lite

Andoroidタブレットでスペック重視ならZenPad 3 8.0

金額を気にしないなら迷わずipadをおすすめします。

ちなみに自分はASUS ZenPad7を使っています。

7インチはちょうど良いサイズ感で持ち運びには最適なのですが、ほぼほぼ家でしか使わないので10インチサイズに買い替えようと考え中。

この中から購入したら、またレビューしたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事をシェア