myblu(マイブルー)を一週間吸ってみた感想とレビュー!【VAPE】

この記事をシェア

myblu

myblu』(マイブルー)

ニコチン・タールゼロで今かなり話題の電子タバコです。

2018年6月4日より、bluの公式オンラインショップ、福岡県内のファミリーマートで先行で販売がスタートしました。

福岡県民の自分は、6月4日にファミマで陳列を始めてるのを見て速攻購入。

一週間程経ったのでレビューをしたいと思います!

気になってる方の参考になれば幸いです。

プルームテック互換バッテリーのレビューはこちらから



mybluとは?

myblu

イギリスの大手のタバコメーカーで、「ウエスト」や「ゴロワーズ」等の銘柄を販売する

インペリアルブランズ」が展開する電子タバコ。

アイコス等のタバコ葉を加熱して吸引する加熱式タバコとは異なり、リキッドを加熱して蒸気を吸引する「VAPE」と呼ばれるものになります。

海外ではニコチン入りリキッドが販売されており、「VAPE」はタバコの代わりとしてかなり主流な商品ですが、

日本ではニコチン入りのタバコ成分が含まれる液体の販売は薬事法によりNG。(日本でニコチン入りのVAPEを楽しむ人は個人輸入してます)

というわけでmybluも、ニコチンゼロ。蒸気の味や香りを楽しむ嗜好品となります。

mybluの製品内容、特徴

myblu

  • 約20分でフル充電、一日楽しめる
  • フレーバーポッド1個で約300回の吸引が可能
  • 吸うだけで起動、面倒な操作は一切なし
  • 無くなったらポッドを交換するだけ、メンテナンスフリー

myblu スターターキット

  • 価格 2,700円(税込)
  • myblu本体
  • USBチャージャー
  • メンソールフレーバーポッド(1個)

スターターキットにはメンソールのフレーバーポットが一つ付属しています。

まずはメンソールでお試しをってことですね。

myblu 専用フレーバーポット

  • 価格 1,080円(税込)
  • 容量 1.5ml(2個入)
  • メンソール
  • グリーンアップル
  • チェリークラッシュ
  • タバコ味
  • カフェラテ
  • アイスミント
  • マンゴーアプリコット
  • タバコバニラ

フレーバーは8種類と豊富なバリエーション。

mybluはどこで買えるの?

myblu

2018年6月4日より、bluの公式オンラインショップ、福岡県内のファミリーマートで先行で販売がスタートしました。

現在はAmazonなどネットで購入可能。

フレーバーポッドはカートン(5パック入り)で販売されてました。



myblu開封の儀!

myblu

内容物はこんな感じ。

本体、USBチャージャー、メンソールフレーバーポッドの他には、

簡単な取扱説明書と、メンバー登録でフレーバーポッドが無料で貰えるQRコードがついていました。

my bluの公式サイトにアクセスするQRコードになります。

ちなみに自分はグリーンアップルを無料で注文しました。

フレーバーポッドはこんな感じ。中にはリキッドが入っています。

こいつを

カチッとはめるだけ。

お尻の方はこんな感じ。付属のUSBケーブルで充電をします。

ちなみに購入したばかりでも少し充電されているようで、すぐに吸う事ができました。

mybluを吸ってみた感想

myblu2

mybluは持ってみた感覚は平べったいアイコスのような感じ。

非常に持ちやすく違和感はないです。

スターターキット付属のメンソールを吸ってみた感想は、

紙巻タバコと比べるとかなり弱めですが、メンソール感というかミント感を程よく感じることができ、スッキリした味わい。

口に一旦煙を含んでから肺に入れる紙巻きタバコの吸い方ではなく、

VAPEを吸う人にとってはおなじみの吸い込むと同時に直接肺に入れる吸い方をすると、

かなり吸いごたえがあります。

ただこれをすると液の消費量が多くなりコスパは悪いかも。

タバコを吸ったことがない人でも、休憩時の息抜や気分転換になっていいのではないかと。

そして思った以上に爆煙。

プルームテックなんかよりは、ニコチンこそないですが吸ってる感は間違いなくあると思います。


mybluのメリット

コンビニで気軽に買える

これは本当にデカい。いつものタバコ感覚でコンビニでふとした時に買えるのはかなり良いですね。

現在はコンビニでの販売は福岡だけですけど、順次拡大予定らしいので福岡県民以外の人は我慢。

メンテンナンスしなくてよい

VAPEを少し使用していたことがあるのですが、

とにかくやれアトマイザーの洗浄やコイルの交換やら、まあメンテナンスが面倒くさいこと。

自分は何日か使ってすぐに置物となりました。

それに対しmybluはリキッドがなくなったら買い足すだけ。しかもコンビニで。かなり使い勝手がよろしい。

mybluのデメリット

吸い口からリキッドが漏れる

吸っていると、なんだか舌が苦い感触があり、吸い口を確認すると液が漏れ出てる時がたまにあります。

飲み込んでいいものかとちょっと不安になります。

あと吸い口がむき出しなんで、衛生面が気になる。携行するケースが欲しいところです

フレーバーポッドがもうちょっと安いと嬉しい

ポッド2個で1,080円。2個で約600回、紙巻タバコの大体3箱分吸えるそうです。

この数だけ見るとコスパが良さそうに感じるのですが、

普通のタバコと違って、液が無くなるまで永遠吸えるので、目にしたらとりあえず吸っちゃうんですよね。

休みの日に気にせず吸ってたら、すぐに無くなってしまいます。。

レビューを比較

高評価

  • 口さみしい時に何かしらの香りを楽しむものと思えば悪くない
  • 携行性と見た目。吸える回数が多い。
  • いい感じにドローが重くてタバコ感はある
  • 使いやすくスリムなので持ち運びも気にならない

低評価

  • 吸えども吸えども満足感はやって来ない
  • ホントに香り付き蒸気を燻らせてるだけ
  • 味わいに関しては若干薄い
  • 吸い口の反対側がUSB端子むき出しなので雨の日はすぐに壊れそう

まとめ

以上、「myblu」(マイブルー)のレビューでした!

喫煙者にとっては、物足りないのは間違いないでしょう。ニコチンゼロだし

ただ、見た目のスタイリッシュさや、手軽に購入ができる点、メンテナンスが要らない点などかなり商品としは良いものだと思います。

タバコの本数を減らしたい方や、禁煙中の口寂しさを紛らわしたい方は一度試してみてはいかがでしょうか?
最後までご覧いただきありがとうございました!