お金を稼ぎたい人は、この考え方をしないと一生稼げないかも【副業】

札束を見せる女性マインドセット
  • もっとお金を稼ぎたい
  • 副業をしているけど思うように稼げない
  • 稼ぐためにどうすればいいかわからない

今回はこういった、とにかくお金を稼ぎたいと思っている人のために、

お金を稼ぐ為に、本質的にまず最初に考えるべき事をお伝えします。

 

今回インプットしたのは、ユニクロの着こなし紹介などファッション関連で有名な、MBさんのこちらの動画。

自分なりに落とし込んで、アウトプットしていきます。

お金を稼ごうと思う人ほど稼げない皮肉!?【もっと幸せに働こう】
スポンサーリンク

お金は稼ごうと思うと稼げない。まず考えるべき一番大事な事はこれ

お金は誰かを喜ばせた副産物として発生する

お金を稼ごうと思えば思うほど稼げない。

お金を稼ぐなら、この考え方を意識しておく必要があるとMBさんは語ります。

 

お金というものは、誰かを喜ばせた対価として、発生します。

本質的に言えば、モノやサービスそれ自体が、お金を生みだすという事ではありません。

 

自分が他者のために行動をし、それによって相手が喜びや幸せなどを感じた結果、

生まれるものがお金なのです。

 

そのためまず一番重要なのは、相手を喜ばせる・幸せにする、

この目的を達成するためにどうアクションするかです。

ここを考える必要があります。

 

そうではなくて、「お金を稼ぐ」という目的が一番初めに来てしまうと、

他人の喜びや幸せに焦点をあてることが疎かになり、

お金が第一優先の考え方しかできなくなります。

 

その考え方だと、他人に喜びを与えらるための行動をしていないので、

そもそもの順番が間違っており、

結果としてお金が生まれないという仕組みです。

 

この例について、MBさんは洋服のショップスタッフでこう例えています。

洋服屋さんにいったときって、ひたすら後ろから販売員がくっついてきて、

とにかく少しでも売りつけようとしてくるじゃないですか。なんとか客単価を上げようと。

その理由は自分の給料になるから、お金を稼ぎたいと思ってるからそういうことをするわけです。

お客さんを喜ばせるとか、幸せにするとかの目的はなく、単純にこの人に売れる方法しか考えていない。

そうすると嫌われて顧客にならなくなる。

 

この世界は、社会全体にメリットを与える人程、稼げる構造になっている

人間は社会的生物であり、基本的にコミュニティがある中でみんなで助け合って生きています。

 

それなのに、全体のメリットを考えず、自分の利益だけを追求するという考え方をしていると、

社会全体から見ると迷惑な存在であり、最終的に嫌われて稼げない結果になる、とMBさんは語ります。

 

この世の中は社会全体にメリットを与えると、個人にも利益が還ってくるという構造になっています。

その為、より多くの人に、より多くの喜び・幸せを与える人ほど、その人の所得も上がるという仕組みになります。

お金を稼ぐための考え方はこれ

もっとお金を稼ぎたい!と強く思うのであれば、

お金を稼ぐために、自分は何をすればいいのか?を考えるのではなく、

他人が喜ぶために、自分は何をすればいいのか?をまず考える

これがまず最初に意識するべき考え方です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!