【OLYMPUS PEN E-PL9】カメラド素人が初心者なりにレビューしてみた!【ミラーレス】

pen e-pl9 ガジェット

ついに初カメラを購入してしまいした!

休日は家に篭もるためのものと思っている超出不精の自分ですが、

家を出るための理由付けとして、新しい趣味を始めるために購入してみました!

 

購入したのはこちら、OLYMPUS PEN E-PL9

pen e-pl9

 

ド素人なりにここ何週間かグーグル先生とにらめっこを繰り返し、

価格や性能のバランスを比較し、使い勝手がよく、かつ背伸びしすぎず、

コストパフォーマンスに優れた身の丈にあったカメラを選んだつもりです。

 

完全な素人目線ですが、購入した経緯や、他商品との比較、実際に使ってみた感想などをレビューしてみたので、

同じくカメラを始めようと思ってる方のちょっとでも参考になると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

【PEN E-PL9】カメラド素人がカメラを買ったので初心者なりにレビューしてみた【OLYMPUS】

なぜOLYMPUS PEN E-PL9を選んだか

pen e-PL9

自分は結構飽き性なので、初めから高級機種を奮発購入して強制的に使わざるを得ない状況を作ろうとも思ったのですが、

さすがに上位機種は金額が果てしなく・・・

ということで手頃だけど巷で良いと言われているカメラを選ぶことにしました。

 

一眼レフミラーレスでも迷ったのですが、

一眼は重く持ち運びに難点があるのと、単純に高価なこと、

それとこれからはミラーレスの時代という記事をどこかで読み、それをそのまま真に受けてミラーレスを買うことに

 

他に候補として挙げていたのが、以下の3つ。

Panasonic LUMIX DC-GF10

これは同価格帯でよく比較されているパナソニックのミラーレスカメラ。

PEN E-PL9は2018年3月発売、LUMIX DC-GF10は2018年2月発売と同時期で、性能的にも微妙な違いのようです。

PEN E-PL9はWi-FiとBluetoothどちらにも対応しているのに対し、

LUMIX DC-GF10はWi-Fiのみだったので、どうせなら機能が多いほうが良い!ということで落選。

あとは単純にデザイン。こちらの方がより女子向けっぽい。気がする。

OM–D E–M10 MarK III

こちらは同じオリンパスのミラーレスカメラ。

職場のカメラ好きの女性曰く、男ならOM-Dを持ってほしいとのこと。

確かに男臭い見た目がめちゃくちゃかっこよく、ファインダーもついているので第一候補でしたが、

PEN E-PL9と比べると1万ちょっと高い事と、

ノスタルジックな写真が撮れる「ネオノスタルジー

というアートフィルターがPEN E-PL9には追加されていることが決めてとなり

惜しくも落選。

Canon EOS Kiss M

こちらはキャノンのミラーレスカメラ。

ここ最近ミラーレスの中ではかなり人気な機種のようです。価格コムでもいつも上位。

画素数だけ見るとPEN E-PL9は1605万画素に対し、EOS KISS Mは2410万画素と全然違う。

素人的には揺れる情報でしたが、

画素数が高ければ綺麗な写真が撮れるわけでもないと誰かが言ってた事と、

キャノンはどちらかというと一眼レフのメーカーで、ミラーレスに関してはオリンパスの方が参入が早いという情報から、

候補から外れました。

でも一番は名前が女子っぽいことが落選理由

スポンサーリンク

OLYMPUS PEN E-PL9の主な特徴

pen e-pl9

スペックの細かい部分は何が何なのか正直全く分かりませんが、主な特徴をこんな感じ。

  • 16種類と充実のフィルター機能でシャレオツな写真がだれでも撮れる
  • BluetoothとWi-Fiでスマホ転送が超簡単
  • 液晶モニタを下に開いて簡単にタッチでセルフィーが撮れる
  • HDR撮影やパノラマ、多重露出などプロが使う機能も簡単に設定可能
  • ボディー内手ぶれ補正搭載でレンズを変えても手振れを抑えられる
  • シーンモードで撮りたいシーンを選ぶだけで最適な設定にしてくれる
  • 4K動画撮影可
  • 内蔵フラッシュ搭載

とにかく初心者を意識したカメラであることは間違いないようです。

OLYMPUS PEN E-PL9開封の儀

裏はこんな感じ。

オープン!

本体らしきものを発見

PEN-EPL9

どどん!

同梱物はこんな感じ。

SDカードも一緒に購入しました。

バッテリーはお尻から差し込みます

レンズを早速取り付け

日時設定をして初期設定完了。

pen e-pl9

pen e-pl9

pen e-pl9

 

pen e-pl9

OLYMPUS PEN E-PL9のメリット

サイズがちょうどよくグリップ感も良好

pen e-pl9

軽すぎず重すぎず大きすぎず、ジャストなサイズ感だと思います。

革調の素材の質感がよく、安っぽく見えない

pen e-pl9

他のミラーレスカメラと比べると、質感がよいのです。

これは実機を見るとわかると思いますが、高いモデルじゃないのに高級感があり、所有欲を満たしてくれます。

カメラのことをしらなくても簡単に撮れる

pen e-pl9

基本オートや上記のシーンモードを使うだけで、細かい設定は不要でそれなりにいい感じな写真が撮れちゃう。

初心者にはこれは一番重要ですね。

操作も簡単なので、とりあえずシャッターさえ押すことができれば、あとはカメラにおまかせです。

スマホへの転送が簡単

撮った写真をBluetoothもしくはwifiですぐに飛ばせるのでめちゃくそ便利。

上記の画像は専用アプリの画面です。

自撮りしやすい

pen e-pl9

ディスプレイが下方向に180度開き、そのままタッチでシャッターが切れるので、

指や腕の映り込みを気にせず自撮りができます。

今のカメラってすげえ

 

アートフィルター最強

個人的にはここが一番買ってよかったと思うところ。

16種類の中から、自分の撮りたいイメージのプリセットを選んで撮影するだけで、なんというか、それっぽい写真が撮れます。

これ使っておけばインスタ映え間違いなしです

OLYMPUS PEN E-PL9のデメリット

USBに対応しておらず、バッテリーの充電には充電器が必要

これは一番不便かも。USB充電ができない。

出先でもコンセントに充電器を接続しなくてはいけないので、旅行などで長時間使う場合には予備のバッテリーを持っていく必要があります。

最近のミラーレスカメラはUSB充電可能なものが多いようで、ここだけはマイナスポイントですね~

スポンサーリンク

OLYMPUS PEN E-PL9のレビューを比較

pen e-pl9

高評価

  • オートフォーカスが結構早い、タッチパネルが便利
  • 初心者なので、オートや場面に合わせて撮るを選択しがちですが、どれも綺麗に思った通りの写真を撮れるので良い
  • OMシリーズとも迷ったけれど持ち歩きやすさを最優先
  • フラッシュが内蔵されていたり、4k動画が撮れたり、ハイスピード撮影ができるのでシーンに合わせて色々な使い分けができる
  • 旧機種で安くなっているPL8と本機で迷いましたが、カメラボディのグリップ部分が一眼ライクな仕様になっている本機のほうが圧倒的に感触が良かった

低評価

  • 前機種まで付いていたビューファインダーをつける端子が廃止されたこと。
  • 4K動画の設定などが見つけづらかったり、使いたい機能がアドバンストモードに入っていたり、ユーザーインターフェイスは混乱している印象がある。

低評価レビューは少なく、購入した方はほとんど好印象のようです。

 

OLYMPUS PEN E-PL9で素人が色々撮影してきた

素人が特に何も考えずに、オートやアートフィルター機能を使って撮影してきましたので、ご覧ください!

 

 

 

 

ほんとにただ構えて、シャッター押しただけ、という感じなんですが、

なんかそれなりな写真に見える!気がする!

スポンサーリンク

まとめ

pen e-pl9

以上、OLYMPUS PEN E-PL9のレビューでした!

 

本当に簡単によい写真が撮れるので、大満足な買い物になりました。

スマホより良い写真が撮りたいけど、高いカメラは手が出ない!という初心者にはおすすめと言って間違いないです。

レンズ付きで6~7万円くらいで買えます。

これからカメラデビューを企んでいる方の参考になれば。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました