仕事が辛くもう会社を早く辞めたい人へ贈る考え方【ストレス、人間関係、鬱】

ビルに映る青い空マインドセット

いきなりですが、会社辞めたいですか?今の会社で一生働いて幸せだと言えますか?

もし辞めたいとしても、なっかなか辞められないんですよね。僕もまさにそうでした。

経済的事情や家庭の事情、あと世間体など利用は様々だと思います。

ただどんな事情があれ辞めたいものは辞めたい。その気持ちは変わらないと思います。

 

でも僕は辞めました。辞めてやりました。

まあ辞めてもうかれこれ3ヶ月くらい経ってますけど。次の仕事決まってないけど。でもマジ幸せですよ。あのクソ辛い日々を考えたら。

 

ぶっちゃけ僕は転職先も決まってなく、完全にノープランで辞めました。

ただ嘘に聞こえるかもしれないですが、全く後悔はしていません。それくらいその会社が嫌でした笑

今回は仕事を辞めた僕が、当時を振り返って今思うことを書き綴ります。

軽い気持ちで読んでもらえればと思います。

スポンサーリンク

最終出勤日が終わった後の感覚半端なさすぎ

仕事辞めて自由

最後の日、会社の出口を出た瞬間、景色が変わるんですよ。

開放感、安堵感がものすごい。うっは終わったああああああ!!もう全部何もかも終わったあああ!!!自由!!これが自由!!!!

ってなりました。心が洗われます。清々しい。大雨がずっと続いた後の晴天のよう。

地獄を脱出できた嬉しさで感極まりました。

もうこの瞬間が世界で一番幸せかもしれない。

今とても色んなしがらみで抑圧されている人にはなんとなく想像ができるでしょう。

一度この感覚を味わってほしい。脳汁でまくりです。

 

グダグダやっているうちに人生は過ぎていく

仕事辞めたいなら早く辞めないとおじいさんになってしまう

仕事を辞めるという事は、人生の中での結構大きな大きな決断です。

お金の問題もあるし、そんなにすぐにハイ辞めます!とはできないですよね。

僕ももうそれはそれはめっちゃ悩みました。四六時中頭から離れませんでした。

その頃の検索履歴は「仕事 辞めたい」「会社 行きたくない」「上司 うざい」とかそんなのばっか。

 

でも悩んで悩んで悩みまくって、結論が出せない状況が続いた時、

ふと思ったのが、このまま何も言えずになあなあで働き続けるんじゃないかっていう絶望と不安。

 

辞めたいって答えはどれだけ悩んで考えても変わることはないって事に気づいたんですね。

だってそんなこと考えてるうちにどんどん人生の時は流れていくんですよ。二度とない人生の。

 

時間がないんです。あっという間におじさんです。もうおじさんですが。

おじさんならあっという間におじいさんです。

年老いて何もできなくなる前に、早く現状から抜け出したいと強く思ったんです。

 

自分の幸せのためにどうするか

笑っていて幸せそうな小さな子供

自分の幸せとは何かを考えたことがありますか?

自分の幸せを実現するために生きるのが、生きる理由だと僕は思います。

死ぬ前に、自分の人生は幸せだったって思いたいですよね。

 

仕事を辞めたい人は、結局2択です。

現状の環境に我慢して、安定した給料をもらう日々で自分が幸せになれるのか、仕事を辞めて転職ややりたい事をするほうが幸せになれるのか。

 

僕は後者の道を選びましたが、

この日本で生きていく中で安定した収入があること、世間の目を気にしなくていことが、

どれだけ精神衛生上優しいかを今身に染みて感じています。

 

ただその不安定な状況ですが、前の会社に戻りたいとは全く思いません。

あのままずっと働いて、一定の収入があったとしても、幸せになることはないと分かっていたから。

 

ただこれから幸せになれるかどうかは、自分の努力次第だと思ってます。

停滞している状況から、幸せのための努力ができる状況になっただけ、一歩前に進めたと思っています。

スポンサーリンク

会社に嫌いな人はどこに行っても絶対いる

女性が嫌いな男性をパンチしている

仕事は結局は人間関係だと思います。

いい人たちに運良く巡り合えば少々仕事内容が辛くてもなんとかやっていけるものです。

たたどうしても嫌いな人ってとこにでもいません?

 

あれなんなんですかね。 僕の性格の問題かもしれませんが。

 

理不尽な上司とか、自分の考えが絶対正しいと思っている上司とか、屁理屈しか言わない上司とか、仕事押し付けてさぼってる上司とか。

僕の場合上司でしたけど、部下、同僚などで嫌いな人は少なからずいると思います。

まぁ大半の人はどうにか気持ちを押し殺して、うまくやっていると思います。

 

その自分の感情をうまくコントロールして、

段々その人が好きになれるように自分を変えていけるのなら仕事を続けるべきです。

でも自己啓発本とかにもよくそんなこと書いてありますが、そういうのってとんでもなく難しくないですか?

 

人間好き嫌いありますもんやっぱ。嫌いな人は嫌いでしょやっぱ。だってむかつくもん。無理でしょ。

嫌いの人のために自分を変えるってのも気に食わない。

 

ただこの状況ってどこの会社へ行ってもずっと続くと思うんですよ。

どうしても合わない人って絶対居る。

なので、人を嫌わないように自分が変わる努力をするか、むかつくけど我慢してなるべく接触しないようにして過ごすか、転職するかの3択しかないです。

 

 

何もしない時間めっちゃ大事

仕事辞めて何もしない時間は大事

日本人って働きすぎってよく言われてますけど、

文句一つ言わず会社のために家族のために、残業たくさんしながら働いてる人って素直に尊敬します。

 

何もしない時間って必要だと思うんです。ずっと働き続けてきた人なら尚更。

自分を見つめ直して、自分は本当は何がやりたいんだろう、将来どうなりたいんだろうと考える時間って大切じゃないですか。

働いて日々に追われながら、自分の心の中とゆっくり向き合う作業ってなかなかできないと思うんですよね。

 

僕は現在仕事を辞めて、東京から福岡へ移住して、転職活動をしているところです。

貯金はそれなりにしてきたので、急いで働き口を決めようとは思っていません。

 

そういう状況なんで時間の余裕があるんですね。

昔は本当に何やっても仕事が頭から離れず、脳みそのキャパがいっぱいいっぱいだった。

 

なので今めっちゃいいんですよ精神的に。宝くじとか当たったらこんな感じなんでしょうか。

正直ずっとこれがいい。まあ束の間の休息ですね。

辞める前はもっと焦りや不安が出てくるものと思ってましたが、意外や意外落ち着いています。

心の余裕って大事です。

 

まとめ

辞めるか続けるか、最終的に判断を下すのはあなた自身です。

後悔の無い決断をしてほしい。ただ一つ言えるのは一番大事なのは自分ということ。これだけは間違いない。

自分の幸せを追い求めるのであれば、自分にとって何が大切かを第一優先に考えるべきす。

自分勝手に生きていいんです。自分の人生なんだから。

 

仕事を辞めたいけど、なるべく円満に辞めたい人向けに嘘の退職理由をまとめてますのでこちらもどうぞ。

できるだけ円満に仕事を辞める為の嘘の退職理由4つ【厳選】
今すぐにでも会社辞めたい!って方。本音は人間関係で悩んでたり精神的に辛い状況で辞めたくても、ただ「辛いから辞めます」とはなかなか言える勇気でないですよね。そんなあなたへ波風立てず円満に退職できる嘘の理由を4つご紹介します。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。