もう無駄な時間を過ごさないために絶対に必要な考え方【そのままだと人生終了】

砂時計マインドセット
  • 休みの日はだらだらとスマホやテレビを見てると一日が終わってしまう
  • SNSで芸能人の不倫ニュースや、炎上についチェックしたりコメントしてしまう
  • 断りたい飲み会もなんだかんだ付き合いで参加してしまう

 

今回はこういった、無駄な時間をどうしても使ってしまう方に向けて、

時間の重み、大切さというものの考え方をお伝えします。

 

今回インプットしたのは、ファッションバイヤーのMBさんの動画です。

この動画ではSNS上で炎上に加担してはいけない、

という話をしているのですが、

 

時間に対する考え方を伝える部分が個人的に心に刺さったので、

自分なりに落とし込んで、アウトプットしていきます。

ホリエモンやイケハヤが嫌いなら絶対に炎上させてはいけない
スポンサーリンク

もう無駄な時間を過ごさないために絶対に必要な考え方【そのままだと人生終了】

手のひらの葉っぱ

「時間を使う」とは「命を削る」ということ

無駄な時間を過ごさないための、絶対的に忘れてはいけないことはこれです

まあ当たり前のことだけど、あんまり考えたことがない、意識できていない方もいると思います

 

時間の使い方や効率のよい時短術なんてものは沢山ありますが、

その前にベースとして絶対に持っておくべき考え方はこれです。

 

時間の大切さというものは、本当に大事だとは誰もが分かってるけど、

日々忘れてしまいやすい概念だと思います。

 

でも普通に考えて、時間というものが続いて続いて、

それが連なり人生という時間を作っています。

 

日々何かに時間を使うということは、命を削っているという事と、全く同義です。

言い換えると、命を削る行為の代償として、その物事に時間を使っているのです

 

例えば、何か自分にとってマイナスな事を考えたり、

影でだれかの誹謗中傷をしたり、妬んだり等の負の行動や思考も、

 

将来を考えてワクワクしたり、誰かを祝ったり、喜んだり楽しんだりのプラスの行動や思考も、

等しく命を削ってる行為です。

 

それをすることで、自分の命が削られていくと言われて、あなたは誰かを傷つけますか?

 

自分の命がどんどん減っていってるのに、辞めたい仕事をこれからも続けますか?

 

大事な自分の命を、なんで嫌な人や嫌の事のために使わなければいけないんでしょうか

自分の命を削ってまで行う必要が、一体どこにあるのでしょうか

 

仕事の話だと、辞めたら生活ができなくなるからと、現実的に考える人も多いと思いますが、

まず今自分自身が自分の命を削ることを自分で選択している

という事実をちゃんと理解しないといけない

 

自分はお金がなくなるのは嫌だし、

世間体や他人の目が気になるから無職になるのは嫌だ

退職すると言う勇気もないので、嫌いな仕事をこれからの人生も続けていく

 

そう強く決めて自分の心に折り合いをつけているのであれば、

その人生は間違っていないし、むしろそういう人も大半だと思います。

 

でも自分の心の中で今のままでは嫌だという思いがあって、違う人生を夢見る気持ちがあるのなら、

もう一度ここの部分から真剣に考えるべきだと思います。

 

その命の使い方は、親に申し訳なくないだろうか?

夕暮れに手をつなぐ家族

動画内のMB氏の発言で一番心に残ったのがこの部分

嫌な人に対して命を使って時間を使ってるのは、

生んでくれたお母さんに申し訳ないじゃないですか

 

自分が幸せになって楽しくて、最後目をつぶる瞬間に、

ああ俺の人生なんていい人生だったんだろうって思うから、

お父さんお母さんは僕らのことを、大切に育ててくれてくれたわけでしょ

まあそうではない親もいると思いますが、

大多数の親御さんはそうです。やはり親は子供に幸せになってほしいと思うものです。

その親から、与えられた命の使い方、削り方を間違えてはいけません

 

時間は有限で、極端にいうと明日死ぬかもしれなくて、

それなのに無駄な時間に大切な命を削っている

 

それがいかにもったいなくて、親に対して申し訳ない事かを、

強く認識する、ということは生きていく上で

本当に重要な考え方だと思います。

 

一度きりしかないのだから、どうせ自分の命を使うのであれば、

自分の大好きな人、家族、友だち、もしくは自分自身、

そのために使って死にたいと思いませんか?

 

スポンサーリンク

まずは命を削っていることに気付くことから

橋の上から見る足元

何度も言いますが、時間を使うことは、命を削ることです。

何か無駄な時間を過ごしているなと思ったら、

あ、今自分は命を使ってこの時間を過ごしている、ということにまず気づきましょう。

 

そこですぐに行動を正せなかったとしても、まず気づくだけでもいいと思います。

人間はちょっと気づくだけでも、ちょっと考えるだけでも、

その時間が増えるだけで、その後の行動や思考の方向性が変わっていくと思います

 

この記事を読んで、

それを一度でも思い出すきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

あなたは自分の命を削って、何がしたいですか?

最後までご覧いただいて、ありがとうございました。