努力しても結果が出ない時、一つだけ絶対持っておくべき考え方【イチローの教え】

悩む男性マインドセット
  • 夢に向かって日々努力しているけど、中々結果がでない・・・
  • 結局このまま努力し続けても意味ないんじゃないのか?
  • 自分の進む道はこれであっているのだろうか?
  • 今よりもっと効率良い方法はないだろうか?

今回はこういった、コツコツと努力しているけど、

上手くいかない、その日々の努力、やり方に不安・疑問を感じている、

そういった人たちが絶対に持っておくべき考え方を一つ紹介します。

 

スポンサーリンク

結果が出ない時、一つだけ絶対持っておくべき考え方【イチローの思考法】

遠回りすることは一番の近道である

これは割と有名なイチローの名言で、昔インタビューで答えていた言葉です。

 

人はみな、夢や目標を持った時、何かを始める時に、

できるだけ早いスピードで、より効率よく達成できる道を探すものです。

 

それ自体はとても意味のあるものだけど、

誰がが決めたルートをただ考えなしに信じて進もうとしても、うまくいきません。

自分の頭で考えて行動して、失敗を積み重ね、それでもトライアンドエラーを繰り返して、

その過程があって成功にたどり着きます。

 

最短ルートなんてものはなく、それでもしうまくいったとしても、深みは出ない、

とイチローは語ります。

 

先人の知恵を借りることは大事ですが、最終的には自分で考えて、

何故それがいいのか、本当に自分にあってるのか、なぜうまくいかないのか、

どこを変えればいいのか、もっといい方法はないか等、

それに向かって自分で試行錯誤することで、

自分自身の経験値が積め、自分に一番あった努力の方法が見つかっていきます

 

それを繰り返すことで、自分なりのやり方が段々と確立・構築され、精度が高まっていき、

それが結果、成功につながっていきます。

 

あとあと考えたら、あの時やったことは無駄だったなって事は往々にしてあります。

ただそれはあなたにとって必ず必要な道です。

 

その「無駄」は自分自身の経験であり、あなたの糧となり、その「無駄」があってこそ、成功につながります。

なので今やっている事は、全て必要なことだと考える事が重要です。

 

スポンサーリンク

イチローの対談内容

イチロー:(成長するやり方やコツ等の)情報が多すぎてどれをピックアップしていいかという問題はあります

稲葉 :今そういう時代になってきて、知識がありすぎる。

イチロー:頭でっかちになる傾向はあるでしょうね。今の時代は。

稲葉 :でも、最短でいける可能性もあるじゃない。下手したら。

イチロー:無理だと思います。失敗をしないで、全くミスなくそこにたどり着いたとしても、深みは出ない。

単純に野球選手としての作品が良い物になる可能性があったとしても、

やっぱり遠回りする事って大事ですよ。

無駄な事って結局無駄じゃないっていう考え方がすごい大好きで。

でも今やってる事が無駄だと思ってやってるわけじゃないですよ。

無駄に僕は飛びついているわけではないですけど、

後から思うと無駄だったという事は、すごく大事なことだと思います。

だから合理的な考え方ってすごくぼく嫌いなんです。

ぼくは遠回りすることが一番近道だと信じてやっていますけどね今も。

イチローの思わずグッとくる名言『遠回りする事が一番近道』

最後に

この考え方を持っておくと、

日々の努力に前向きになれますので、ぜひ頭の片隅に入れておくと良いと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。