ka270habmidx(Acer27インチモニター)をレビュー【高コスパ】

この記事をシェア

KA270HAbmidx

24インチで手頃なディスプレイを購入する予定で、先日比較をした記事を書きました。

15,000円前後で高コスパなおすすめPCモニター・ディスプレイ比較【2018】
僕は今猛烈にモニターが欲しいです。マルチディスプレイにしたい。 でも4Kとか高価で買え...

この中からどれかを購入する予定だったんですが、Amazonプライムセールで安くなっていた、Acerのka270habmidx(27インチモニターをノリで購入してしまいました。

24インチの比較をしてたんですけど意味ねえ。

まあせっかく買ったので簡単にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ka270habmidxのスペック

ka270habmidx

  • 重さ         5.04 kg
  • 幅x高さx奥行き    640×478.9×200
  • 画面サイズ      27 インチ
  • 表面処理       ノングレア
  • 解像度          1920×1080 フルHD
  • パネル        VAパネル
  • 応答速度         4ms(GTG)
  • 入力端子         DVI, D-Sub,HDMI
  • 音声入力+出力端子 (3.5mmステレオ)
  • コントラスト比      3000:1
  • 拡張コントラスト比  100000000:1
  • 輝度         300 cd/m2
  • 視野角(上下/左右) 178/178
  • 画素ピッチ      0.311mm
  • 消費電力       28.5W
  • フリッカーレス
  • ブルーライト軽減機能あり
  • VESA規格対応

付属品

  • ミニD-sub15ピン
  • DVI-Dケーブル
  • 電源ケーブル
  • オーディオケーブル
  • スタンド

スペックはこんな感じ。

クロネコさんまた重いものを注文してしまって申し訳ない!って思ってたんですが、以外と軽くて驚きました。

できればHDMIケーブルもつけてほしかった。地味にオーディオケーブルもついてきます。

ka270habmidxの所感

ゼロフレームデザインかっこいい

KA270HAbmidx

やっぱり一番初めに良いと感じたのはベゼルが狭いこと。狭いだけでこんなにかっこよく見えるものなんですね。

ただちょっと残念なのが、電源をつけてみるとフレームの枠の中にさらに5mmくらいの表示されない領域があるんですよ。

こんな感じ。

KA270HAbmidx

若干騙された感がありますが、こんなものなんですかねゼロフレームって。まあでもかっこいい事には間違いないんで満足してます。

以前使っていた4、5年前に購入したiiyamaのモニターがダサすぎてもう。

比べると大分違います。いやまあ別に他人が部屋に入ることなんかそうそうないから別にいいんですけどね。気持ちの問題です。

やっぱり見た目がかっこいいと作業が捗る気がします。

スポンサーリンク

画質など

ka270habmidx

youtubeで1080pの動画を色々見てみましたが、特に残像などは気になりませんでした。

そしてVAパネルIPSパネルの方が視野角が広いそうなんですが、正面からしかディスプレイを見る事は無いので特に気になりません。

あとIPSパネルよりVAパネルの方が黒が締まるそう。

IPSパネルを持ってないので比較できませんが、そう言われると締まりが良い気がしますw

一般人の感想としては見た感じものすごく綺麗です。

フリッカーフリーはよくわからない

これは僕の感想ですが、今のところあるのと無いのとではいまいち違いが分かりませんでした。

長時間作業をして疲れてくると効果が実感できるのでしょうか。

27インチを経験すると元に戻れなそう

KA270HAbmidx

元々21.5インチのディスプレイを使っていました。

ネットサーフィンする程度で特に不便は感じていなかったんですが、27インチに変えてみるとまあそれはそれは広く感じます。

一つの画面で色々なことができてめっちゃ捗る。

本当は元々持っていたモニタを使ってデュアルモニターにしようと企んでいたんですが、今のところ必要なさそうです。

スポンサーリンク

内蔵スピーカーのゴミさ

KA270HAbmidx

2chなどで内蔵スピーカーがAMラジオ並みにひどいと書かれているのをよく見ましたが、まあ本当にひどい。

スカッスカのペラッペラの音。音が出ているとしか表現ができない程度。テレビのスピーカーより全然悪いです。

まあ僕はアンプを通してスピーカーで聴いているので問題ないのですが、内蔵スピーカーでどうしても音を出したい人は正直オススメはしません。

ブルーライト軽減機能が思ったより黄色くて使いたくない

KA270HAbmidx

調整画面はこんな感じ。

ブルーライトは50、60、70、80%と4段階の切り替えができますが、どれを設定しても結構黄色くて気になるので、基本オフにしてます。

まとめ

ka270habmidx

4Kなんか高くて買えないけど、大きめのディスプレイで、安くてかっこよさげのものが欲しいという人にはka270habmidxおすすめです。

中々良い買い物ができて満足。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事をシェア