Oasis(バンド)の隠れた名曲おすすめ16選【B面・アルバム未収録】

oasis ギャラガー兄弟音楽

今回はイギリスの大人気ロックバンド・Oasis(オアシス)の楽曲の中でも、

アルバムに入っていないB面曲の中からオススメの名曲を紹介します‼

 

OasisはB面曲のクオリティが異常に高いことで有名で、

なんでこんなに良い曲なのにB面なの?という曲がゴロゴロ出てきます。

 

僕は若い頃シングルはもちろん、海賊版のライブ音源などを買い漁っていた時期もあり、

デビュー前の音源化されていない曲も含め、Oasisについては全曲網羅しています。

 

B面については、元々MasterplanというB面集のアルバムが発売されていますが、

そのアルバムに入りきらなかった曲や、その後に出したシングルのB面で良い曲がそりゃもう山程あります。

 

オアシスファンでアルバムは全曲聴いているけど、

カップリング曲までは全て知らないって方は是非ご覧ください!

スポンサーリンク

Oasis(バンド)の隠れた名曲おすすめ16選【B面・アルバム未収録】

Oasis – Idler’s Dream

「The Hindu Times」のB面曲。なんですかこの神曲。

こんな曲がカップリングで埋もれているのは勿体なさすぎます。

Oasis – Just Getting Older

こちらも同じく「The Hindu Times」のB面曲。

落ち着いて聴ける名曲。

Oasis – Take me away

「Supersonic」のB面曲。

初期からこんないい曲を作るノエル兄。残念ながらUK版にしか収録されておらず・・

 

Oasis – Carry us all

「Sunday Morning Call」のB面曲。
段々と盛り上がっていくOasis節。

Oasis – Step Out

「Don’t Look Back In Anger」のB面曲。

これは当時ライブでも結構やってましたね。アップテンポで盛り上がる。

Oasis – The Fame

「All Around The World」のB面曲。

個人的にはこれが一番好きかも。一番乗りに乗っていた時のOasisって感じがすごくします。ライブで盛り上がりそう。

スポンサーリンク

Oasis – Pass Me Down The Wine

「Importance of being Idle」のB面曲。

リアム・ギャラガー作曲の曲は聴いてすぐわかりますね。

 

Oasis – The Boy with the Blues

アルバム「Dig Out Your Soul」のBox Setのボーナス・ディスクに収録。

リアムはこういうマイナー調の曲が本当にうまいと思う。

Oasis – Won’t Let You Down

「Lyla」のB面曲。

リアムの声が活かされた名曲です。

個人的にはこの頃から、だんだんリアムの声がライブでは

悲惨な感じになっていった印象。

Oasis – Bonehead’s Bank Holiday

アルバム「 (What’s the Story) Morning Glory?」のアナログ盤に収録。

元メンバーであるボーンヘッドがフューチャーされた曲。日常の光景って感じ。

Oasis – (I Got) The Fever

「Stand By Me」のB面曲。

3rd期の勢いを感じる明るい曲ですね。

Oasis – Who Put The Weight Of The World On My Shoulders

この曲はB面ではなく、映画「GOAL!」の主題歌として提供された曲です。

この映画はベッカムやジダンなども出演しててサッカー好きにはオススメ。

もちろん曲も最高。

 

Noel Gallagher – God Help Us All

これはOasis時代からライブのリハーサル時に、

ノエル・ギャラガーがちょくちょく歌っていた未発表トラック。

おそらくNoel Gallagher’s High Flying Birdsの次のアルバムに収録されそう。

ノエルのセカンドアルバム収録の「Revolution Song」という曲も元々はOasisの未発表曲でしたね。

※2017/11/30追記

Who Built the Moon?に収録されましたね!嬉しい!

スポンサーリンク

カバー曲

Oasis – Street Fighting Man

「All Around The World」のB面。ローリング・ストーンズのカバー。

ストーンズファンのおじさんに怒られそうですが、僕はOasisカバーの方が好きです。

Oasis – Cum On Feel The Noize

「Don’t Look Back In Anger」のB面。スレイドのカバー。

元々Oasisの曲のようにリアムの声がマッチしてるのが不思議。

Oasis – My Generation

「Little By Little」のB面曲。The Whoのカバー。

やっぱりリアムの声がかっこ良すぎる。

まとめ

ファンなら知ってる方も多いと思いますが、

新たな発見になれば幸いです。

 

よく言われている事ですが、全盛期にこれでアルバム2枚くらい作っていたら、

間違いなくバカ売れしてたでしょうね。

 

B面にこんな良い曲たちをもったいぶらず、

次々放り込んでるところがOasisたる所以ですね。

 

ちなみに長編ドキュメンタリーが秘蔵映像満載なので、まだ見てないファンの方は是非。

 

リアム単独の映画もぜひ!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

Amazon Music Unlimitedの無料体験で聴いてみる