【2022】Fire HD 8とPlusの新旧の違いを徹底比較!どっち買う?【12世代】

【2022】Fire HD 8とPlusの新旧の違いを徹底比較!どっち買う?【12世代】

今回は2020年6月3日発売から2年ぶりに遂に新しくなったFire HD 8Fire HD 8 Plusのスペックについて、旧型と比較した上での違いを徹底的にまとめていきます!

ぜひ購入する際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Fire HD 8とPlusの新旧スペックの違いをまとめた比較表

価格32GB
¥9,980
64GB
¥11,980
32GB
¥11,980
64GB
¥13,980
32GB
¥11,980
64GB
13,980
32GB
¥13,980
64GB
¥15,980
ディス
プレイ
8インチ
HD
8インチ
HD
8インチ
HD
8インチ
HD
解像度1280 x 800
(189ppi)
1280 x 800
(189ppi)
1280 x 800
(189ppi)
1280 x 800
(189ppi)
サイズ202×137
×9.7mm
202×137
×9.7mm
201.9×137.3
x9.6mm
201.9×137.3
x9.6mm
重量355g355g337g342g
RAM2GB3GB2GB3GB
CPU2.0GHz
4コア
2.0GHz
4コア
2.0GHz
6コア
2.0GHz
6コア
容量32/64GB32/64GB32/64GB32/64GB
バッテ
リー
最大
12時間
最大
12時間
最大
13時間
最大
13時間
充電
時間
約5時間約5時間約5時間約3時間
カメラ2MP
フロント
リア
2MP
フロント
リア
2MP
フロント
リア
2MP
フロント
5MPリア
USB
ポート
USB-C
(2.0)
USB-C
(2.0)
USB-C
(2.0)
USB-C
(2.0)
Alexa
Show
モード
ワイヤ
レス
充電
 –
保証90日間
限定保証
90日間
限定保証
1年間
限定保証
1年間
限定保証
カラーブラック
ブルー
スレートブラック
ブルー
ローズ
グレー
世代第10世代
2020年発売
第10世代
2020年発売
第12世代
2022年発売
第12世代
2022年発売

こちらが全体の新型Fire HD 8と旧型のスペックの違いをまとめた比較表となります。ここから詳しく変わった点や同じ点等を解説していきます。

新型Fire HD 8と旧Fire HD 8の価格の違いを比較

32GB
¥9,980
64GB
¥11,980
32GB
¥11,980
64GB
¥13,980
32GB
¥11,980
64GB
13,980
32GB
¥13,980
64GB
¥15,980

まず価格を比較してみると、通常のFire HD8で32GB:9,980円⇒11,980円、64GB:11,980円⇒13,980円となっており、Plusも含めてすべて2,000円の値上がりとなっています。

ただし旧型のFire HD 8は、過去プライムデーのセールで4,990円、Fire HD 8 Plusは5,990円と半額近くまで値下げされていた事があり、新型についても今後のセールで割引がされる可能性はあります。

ただ販売直後のセールだと対象にならなかったりするので、安く購入したい方はある程度時期を待つ必要があります。

新型Fire HD 8と旧Fire HD 8のディスプレイの違いを比較

ディス
プレイ
8インチ
HD
8インチ
HD
8インチ
HD
8インチ
HD
解像度1280 x 800
(189ppi)
1280 x 800
(189ppi)
1280 x 800
(189ppi)
1280 x 800
(189ppi)

ディスプレイのサイズについては、解像度も含めて旧型と変更はないようです。

ただし、公式ページによると、IPSディスプレイに強化アルミノシリケートグラス製のスクリーンを搭載しており、落下テストでの耐久性はApple iPad Mini (2021)の2倍とのこと。

スポンサーリンク

新型Fire HD 8と旧Fire HD 8のサイズ、重量の違いを比較

サイズ202×137
×9.7mm
202×137
×9.7mm
201.9×137.3
x9.6mm
201.9×137.3
x9.6mm
重量355g355g337g342g

まずサイズを比較してみると、新型の方が縦幅が0.1mm短く、横幅は0.3mm広く、厚さは0.1mmだけ薄くなっています。数値を見る限りほとんど同じと言っていいでしょう。

重量についても、Fire HD 8は18g、Fire HD 8 Plusは13g軽くなっていますが、こちらも微差となり、体感として大きく違いは感じにくいと思います。

新型Fire HD 8と旧Fire HD 8のメモリ、CPUの違いを比較

RAM2GB3GB2GB3GB
CPU2.0GHz
4コア
2.0GHz
4コア
2.0GHz
6コア
2.0GHz
6コア

メモリに関してはFire HD 8で2GB、Fire HD 8 Plusは3GBという構成は、旧型と新型で変わりはないようです。

ただし、CPUに関しては進化しており、旧型の2.0GHz 4コアプロセッサから、新型Fire HD 8は2.0GHz 6コアにアップグレードされ、最大30%の高速化がされています。

コア数が多い方が処理性能が高くなり、ちなみに上位機種のFire HD 10シリーズはさらに上の8コアプロセッサが搭載されています。

そのためFire HD 8の位置づけとしては従来通りFire 7よりは性能が高く、Fire HD 10よりは性能は低い、という形となります。

新型Fire HD 8と旧Fire HD 8のバッテリーの違いを比較

バッテ
リー
最大
12時間
最大
12時間
最大
13時間
最大
13時間
充電
時間
約5時間約4時間約5時間約3時間

バッテリーについては駆動時間が最大で1時間アップされ13時間となり、容量はより大きく進化しています。

充電時間については、Fire HD 8 Plusのみ約4時間⇒約3時間になり、より短い時間で充電が可能となっています。

ちなみにFire HD 8に付属している充電器は5Wタイプに対し、Fire HD 8 Plusは9W出力の充電器が付属しており、その分充電時間が短くなっています。

新型Fire HD 8と旧Fire HD 8のその他の違いをまとめて比較

カメラ2MP
フロント
リア
2MP
フロント
リア
2MP
フロント
リア
2MP
フロント
5MP
リア
USB
ポート
USB-C
(2.0)
USB-C
(2.0)
USB-C
(2.0)
USB-C
(2.0)
Alexa

 

Show
モード
ワイヤ
レス
充電
 –
保証90日間
限定保証
90日間
限定保証
1年間
限定保証
1年間
限定保証
カラーブラック
ブルー
スレートブラック
ブルー
ローズ
グレー

その他細かな違いとして、Fire HD 8 Plusのみリアカメラが2MP⇒5MPにアップグレードされています。

保証については、新型Fire HD 8は90日⇒1年間に期間が延びています。(※通常の使用において発生した破損・故障に限る)

新型Fire HD 8

最後にカラーについては、Fire HD 8にローズが新色として追加されています。Fire HD 8 Plusに関しては、旧型同様カラーの選択はできません。

ワイヤレス充電については、旧型から変わらず、Fire HD 8 Plusのみ対応、Fire HD 8は非対応となっています。

新型Fire HD 8は旧型同様、USB-Cに対応しており、1TBまでのmicroSDカードへの対応も同じ仕様となります。

細かい変更として、ボリュームボタンと電源ボタンの位置が入れ替わっています。

新型Fire HD 8のボタン配置

新型Fire HD 8

旧型Fire HD 8のボタン配置

旧型Fire HD 8

新型Fire HD 8のお得なセット割やキャンペーン等

NEW Fire HD 8 Plus タブレット - 8インチHDディスプレイ 32GB (2022年発売) 【ワイヤレス充電スタンド付き】

AmazonではFire HD 8 Plusのみ、ワイヤレス充電スタンドとセット販売もあり、セット割りとして1,980円引き(9%OFF)で17,980円となっています。

NEW Fire HD 8 Plus タブレット グレー - 8インチHDディスプレイ 32GB (2022年発売) 【ワイヤレス充電スタンド+保護フィルムセット】

さらに保護フィルムも含めたセット販売の場合は2,260円引き(10%OFF)、19,280円となります。

新型Fire HD 8購入で、Prime Videoクーポン2,000円分プレゼントキャンペーン

新型Fire HD 8

以下のキャンペーン期間中に新型のFire HD 8シリーズを購入すると、Prime Videoのレンタルや購入に使用できる2,000円分のクーポンがプレゼントされるお得なキャンペーンが実施されています。

対象期間2022年9月21日(水)21時から
2022年10月19日(水)0時)まで
対象商品新型Fire HD 8
新型Fire HD 8 Plus
新型Fire HD 8 キッズモデル
対象者対象期間中にAmazon.co.jpから
対象商品を購入された方
クーポン有効期限2022/12/20

 

Fire HD 8とPlusの新旧スペックの違いまとめ

新型Fire HD 8

以上、Fire HD 8Fire HD 8 Plusの新旧スペック比較でした!

比べてみると進化している部分はありますが、大きく変わってる点はそこまでなく、マイナーアップデートになると言えます。

8インチ程度のサイズで、片手で操作ができる取り回しの良いタブレットとなると、Fireシリーズ以外だと中華製のタブレットか、もしくは高価なiPad miniくらいしか選択肢がないので、候補のひとつになる方も多いのではと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Fire HD 8とPlusの新旧の比較ポイント
  • 新型Fire HD 8は旧型より2,000円の値上げ
  • 新型Fire HD 8は旧型より最大30%の高速化(メモリ容量は同じ、CPUが4コア→6コアに)
  • バッテリーは最大12→13時間稼働に進化(フル充電まで約5時間、Plusは3時間)
  • 強化アルミノシリケートグラス製のスクリーンにより耐久性はiPad mini (2021)の2倍
  • サイズはほぼ一緒、重量はFire HD 8は約18g、Plusは約13g軽量に
  • Fire HD 8 Plusのみリアカメラが2MP→5MPに進化