新型iPad Air 5とiPad Air 4整備品の違いを徹底比較|どっち買う?

ipad air4 air5 比較

今回は新型のiPad Air 5iPad Air 4について、スペックを徹底比較しながらまとめていきます!

iPad Air 4整備品価格を基に比較しています。新型を買う意味があるのか、旧型でも別に問題ないのか、この記事を読めば一通り違いが全て分かると思います。

どちらを買おうかと迷っている方の少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

iPad Air 5とiPad Air 4の違いを徹底比較|どっち買う?

iPad Air 5iPad Air 4
発売日2022年3月18日2020年10月23日
価格とストレージ
(Wi-Fiモデル)
※赤字は価格改定後
64GB:74,800円
⇒84,800円
256GB:92,800円
⇒106,800円
※整備品価格
64GB:69,800円
256GB:87,780円
価格とストレージ
(セルラーモデル)
※赤字は価格改定後
64GB:92,800円
⇒106,800円
256GB:110,800円
⇒128,800円
※整備品価格
64GB:83,800円
256GB:102,800円
カラースペースグレイ
スターライト
ピンク
パープル
ブルー
スペースグレイ
グリーン
スカイブルー
シルバー
ローズピンク
充電端子USB Type-CUSB Type-C
ディスプレイ10.9インチ
Liquid Retina
ディスプレイ
10.9インチ
Liquid Retina
ディスプレイ
解像度2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
最大輝度500ニト500ニト
ディスプレイ機能耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ
True Toneディスプレイ
本体サイズ247.6×178.5×6.1 mm247.6×178.5×6.1 mm
重量Wi-Fi:461g
Wi-Fi・セルラー:462g
Wi-Fi:458g
Wi-Fi・セルラー:460g
バッテリー28.6Whリチャージャブル
リチウムポリマーバッテリー
Wi-Fiでのネット利用、
ビデオ再生:最大10時間
28.6Whリチャージャブル
リチウムポリマーバッテリー
Wi-Fiでのネット利用、
ビデオ再生:最大10時間
チップApple M1チップA14 Bionicチップ
メモリ8GB4GB
Apple Pencil第2世代第2世代
5G対応×
カメラ機能背面:12MP/F1.8
フロント:12MP超広角/F2.4
背面:12MP/F1.8
フロント:7MP/F2.2
ビデオ機能4K/60fps,1080p/60fps4K/60fps,  1080p/60fps
認証Touch IDTouch ID
リフレッシュレート60Hz60Hz
Bluetooth5.05.0
Wi-FiWi-Fi 6Wi-Fi 6
対応キーボードSmart Keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Magic Keyboard

スペックの一覧がこちら。大きな違いは価格、チップ・メモリ、フロントカメラ、5G対応くらいとなります。気になるポイントだけ抜粋して分かりやすく解説していきます。

iPad Air 5とiPad Air 4の価格を比較|最小構成で15,000円の差

iPad Air 5

iPad Air 5iPad Air 4
価格とストレージ
(Wi-Fiモデル)
64GB:74,800円
⇒84,800円
256GB:92,800円
⇒106,800円
※整備品価格
64GB:69,800円
256GB:87,780円
価格とストレージ
(セルラーモデル)
64GB:92,800円
⇒106,800円
256GB:110,800円
⇒128,800円
※整備品価格
64GB:83,800円
256GB:102,800円

※2022年7月1日に行われたApple製品の価格改定により、赤字の価格に値上げとなっています。(円安…)

価格だけで選ぶなら、間違いなく整備品のiPad Air 4です。Wi-Fiモデルは約15,000~20,000円の差、セルラーモデルも23,000~26,000円の差となります。

ちなみにiPad Air 4は元々の定価が69,800円~で、今の値上げ後の整備品価格と同じ価格となっており、iPad Air 5の値上げした分、差が開いている状況となります。

これからその他のスペック比較を記載するので、iPad Air 5に差額が払える価値を感じられるか、ぜひご検討いただけると幸いです。

価格比較のポイント
  • 整備品iPad Airの方が約15,000円以上安い
  • iPad Air 4の価格改定前の定価=現在の整備品iPad Air 4の価格

 

iPad Air 5とiPad Air 4のカラーを比較

iPad Air5のカラー

iPad Air 5iPad Air 4
カラースペースグレイ
スターライト
ピンク
パープル
ブルー
スペースグレイ
グリーン
スカイブルー
シルバー
ローズピンク

iPad Air 5、iPad Air 4はどちらもカラフルな5色展開となっています。

iPad Air 4にあったグリーンとピンクが無くなり、iPad mini6と同じスターライト、パープルが追加されています。青系は薄いブルーだったスカイブルーの代わりに、新色のちょっと濃いめのブルーが追加。

個人的にはブルーは好みなので、新色だし所有欲が満たされそう。

iPad Air 5とiPad Air 4のディスプレイを比較

iPad Air 5iPad Air 4
ディスプレイ10.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
10.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
解像度2,160 x 1,620ピクセル
264ppi
2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
最大輝度500ニト500ニト
ディスプレイ機能耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ
True Toneディスプレイ
リフレッシュレート60Hz60Hz

ディスプレイ周辺のスペックに関しては、全く同じです。

リフレッシュレートもどちらも60Hzで差はありません。今のところ120Hz対応なのはiPad Proのみで、Airシリーズとは差別化が図られています。

確かにM1搭載かつ120HzならもうそれiPad Proじゃん、ってなりますよね。ただ逆に言うとそのくらいしか違いを出せないほどiPad Air 5は高スペックとなっています。

ちなみに無印iPadとの比較だと、ディスプレイ機能の違いでも価格差が明確に出ていて、iPad AirとProしかないものは以下の3つ。

  • フルラミネーションディスプレイ・・・ディスプレイとガラスの隙間を無くす事でペンを使う時に緻密な描写が可能に
  • 広色域ディスプレイ・・・色の範囲が広くより色鮮やかに表示される
  • 反射防止コーティング・・・蛍光灯や太陽光の反射を防止してくれる

特にフルラミネーションディスプレイは、Apple Pencilを使う場合ペン先とディスプレイが近くなるため使用感が向上します。

ディスプレイ比較のポイント
  • iPad Air 5iPad Air 4のディスプレイ性能は全く同じ

iPad Air 5とiPad Air 4のサイズ、重量比較

iPad Air 5

iPad Air 5iPad Air 4
本体サイズ247.6×178.5×6.1 mm247.6×178.5×6.1 mm
重量Wi-Fi:461g
Wi-Fi・セルラー:462g
Wi-Fi:458g
Wi-Fi・セルラー:460g

iPad Air 5のサイズはiPad Air 4と全く同じです。重量は若干iPad Air 5の方が重いようですが、2~3g程度の差なので気にする必要はないと思います。

デザインについても全く同じ。ホームボタンの無いベゼルが均一でスタイリッシュなデザインとなっています。

見た目だけで選ぶなら、サイズ・重量ではなくてカラーでの選択になりますね。

サイズ比較のポイント
  • サイズやデザインは全く同じ
  • 重量は微差なので、気にする程の差はない
スポンサーリンク

iPad Air 5とiPad Air 4のCPU、メモリ比較

イPad Air 5

iPad Air 5iPad Air 4
チップApple M1チップA14 Bionicチップ
メモリ8GB4GB

iPad Air 5iPad Proと同じM1チップを搭載。iPad Air 4はiPhone12と同じA14 Bionicチップを搭載しています。

価格以外の大きな違いはこの部分になります。むしろここ以外ほとんど同じものと言ってもいいくらいです。

性能だけだと間違いなくM1チップ搭載のiPad Air 5一択なのですが、正直軽いゲームや動画鑑賞、電子書籍等の普段使いであれば完全にM1チップはオーバースペックなので、ハードな使い方をしない方はiPad Air 4で特に不満は感じないと思います。

ただアプリの起動時間だったり、動画編集の書き出し速度などは比べると多少体感は変わると思うので、より高スペックを求めるならiPad Air 5を買っておけば間違い無いでしょう。

そこまでスペックにこだわりが無く、動画鑑賞やネットブラウジングがメインという方であれば、同じデザインで価格の安い整備品のiPad Air 4をおすすめします。

iPad Air 5はメモリも4GBから8GBに進化しており処理性能は大幅にアップしていますので、すぐに買い替えるつもりがないのであれば、おすすめできます。

CPU性能のポイント
  • 性能差はあるものの、日常使いであれば整備品iPad Air 4の方がコスパが高い

 

iPad Air 5とiPad Air 4のカメラ機能比較

iPad Air 5

iPad Air 5iPad Air 4
カメラ背面:12MP/F1.8
フロント:12MP超広角/F2.4
背面:12MP/F1.8
フロント:7MP/F2.2
ビデオ4K/60fps,  1080p/60fps4K/60fps,  1080p/60fps

iPadのカメラはあまり気にならない方が多いと思いますが、比較するとフロントカメラのみが進化しています。

iPad Air 5はフロントカメラに12MP超広角カメラを搭載。さらにセンターフレーム(ビデオ通話時に被写体をフレームの中心から外れないように自動で調整してくれる機能)も搭載しており、自撮りに関しては勝っています。

ちなみにこの12MP超広角カメラやセンターフレーム機能は、無印iPad(第9世代)iPad mini 6にも搭載されています。

iPad Air 5とiPad Air 4の生体認証の比較

iPad Air5

iPad Air 5iPad Air 4
認証Touch IDTouch ID

Touch ID(指紋認証)についてもiPad Air 4と同じく本体右上のボタンで認証します。Face ID(顔認証)はどちらも非搭載です。

iPad Air 5とiPad Air 4の充電端子、バッテリー比較

iPad Air 5

iPad Air 5iPad Air 4
端子USB Type-CUSB Type-C
バッテリー28.6Whリチャージャブル
リチウムポリマーバッテリー内蔵
Wi-Fiでのネット利用、
ビデオ再生:最大10時間
28.6Whリチャージャブル
リチウムポリマーバッテリー内蔵
Wi-Fiでのネット利用、
ビデオ再生:最大10時間

充電端子はUSB Type-C、バッテリーも全く同じ仕様となっています。

ちなみに現行のiPadの中だと無印iPad(第9世代)のみLightning端子で、他は全てUSB-Cコネクタが搭載されています。

iPad Air 5とiPad Air 4のApple Pencilについて

Apple Pencil

iPad Air 5iPad Air 4
Apple Pencil第2世代第2世代

Apple PencilについてもiPad Air 5iPad Air 4はどちらも第2世代に対応しています。

Apple Pencilも現行のiPadの中だと無印iPad(第9世代)だけが第1世代に対応、他は全て第2世代に対応しています。

iPad Air 5とiPad Air 4の通信機能の比較

iPad Air5

iPad Air 5iPad Air 4
5G対応×
Bluetooth5.05.0
Wi-FiWi-Fi 6Wi-Fi 6

iPad Air 4は5G非対応に対し、iPad Air 5は5G対応に進化しています。BluetoothのバージョンやWi-Fiの規格は全く同じです。

対応キーボードについて

magic keyboard

iPad Air 5iPad Air 4
対応キーボードSmart Keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Magic Keyboard

それぞれトラックパッドが搭載されたMagic Keyboardなど、Apple純正の専用キーボードにもちろん対応しています。

iPad Air 5とiPad Air 4の比較まとめ

iPad Air5

以上、iPad Air 5iPad Air 4の比較でした!最後に個人的に思う比較ポイントをお伝えします。

  • 価格で選ぶなら整備品iPad Air 4一択、iPad Air 5と比べると15,000円以上の差額
  • この価格差でM1チップが使えてメモリも倍増してるのでiPad Air 5の方が後悔がなさそう
  • カラーなら新色のブルーもあり、バリエーション豊富なiPad Air 5
  • 動画編集をやりたいけど、Proの価格には手が出ない方はiPad Air 5
  • Webブラウジングがメインなら整備品iPad Air 4の方がコスパが高い

基本的にはiPad Air 5をおすすめしますが、特に整備品のiPad Air 4は安価で購入できるので悩みどころですね。

ちなみに、今回はアップルの認定整備品の価格で比較をしていますが、Amazonにも整備品は存在します。アップルの整備品より少し割高ですが、Amazonで購入したい方はチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!